レンタルサーバー徹底比較Web

レンタルサーバーの値段はどこで決まる?

提供者やサービス毎にCGIやSSIの利用の可否、使用可能な最大ディスク容量の違い、負荷サービスの違い、利便性向上のための機能の違い、電話サポートの有無、月間の最大データ転送量などがあります。
電話サービスがある場合は、多少料金が高いようです。
海外サーバーのサポートではオンラインチャットが一般的になっています。
私のオンラインチャットで、色々聞いてみたことがありますが、いつでも反応がいいオンラインチャットを運営しているところは料金高めです。
もち、逆もしかり。
利用金額は基本的に、データセンターの運用コストや付加機能、サポート内容などで決まりますね・・・やはり。

例えば、運用コストとは、ホスティングサーバー1台の共同利用ユーザー数、インターネットエクスチェンジ(IX)等との通信費、セキュリティ、電気、空調などの費用、トラブル対応の程度等から計算されます。

サーバーをより高機能にする事や、365日の電話サポートを導入しトラブル時にいつでも解決して貰えるかなどにもよっても、コストが変わってきます。

価格が安いほど1台のサーバーの同居者数が大きいかネットワーク速度が遅い、サポートがメールのみ、障害発生率が高い、バックアップが無い等、イザという時にデータが消失するなどのリスクを伴い、回線やCPU負荷の上昇時には表示速度などに大きく影響が出る場合もあります。

なので、あなたの今運営しようとしている、そのウェブサイト・・・
どのサーバーに置くかということは、よく吟味するとよいでしょう。

このエントリをはてなブックマークに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録  Yahoo!ブックマークに登録

関連する投稿

2011年2月23日 You can leave a response, or trackback from your own site.

口コミ&評判